Slibelius Blog、MacPro Early 2008からLate 2013へ移行後の電力量と過去3年分の電力量を比較したグラフを公開。

スポンサーリンク

 Slibelius BlogがMacPro Early 2008とMacPro Late 2013のランニングコストを比較したグラフを公開しています。詳細は以下から。


 ニューヨークに拠点を置く作曲家Rothmanさんは数ヶ月前 MacPro Late 2013を購入し、MacPro Early 2008モデルからの移行を終え数ヶ月使用、その後 過去2年分の電気代グラフと比較してみたそうです。


MacPro-Early2008-Late2013-sibeliusblog
[How the new Mac Pro will save me $2,000 in energy costs – Sibeliusblog]

Energy Cost

 Slibelius BlogによるとMacPro Late 2013が届いたのが2月、MacPro Early 2008をからデータを移行しこの記事を書いたのが17日、その後 3月の間同じように使用し過去の電力量(kWh)と比較したのが以下のグラフだそうです。

 グラフは2011年5月から2014年4月中旬までの過去3年間は1日の平均電力量で「2月と3月の間 毎年平均して1日あたり15.6kWhの電力量を使用していたが、MacPro Late2013を導入した今年は12.4kWh、毎日3.2kWhの節電になっている」とレポートしています。

 Unsurprisingly, I found that my energy usage peaks in July, when the air conditioning runs the most; I use the least energy in December, when I typically close up shop for a few days during the holiday season.

 On average, prior to this year, I had used 15.6 kWh per day during the months of February and March. Yet in February and March of this year, my KWh per day usage averaged just 12.4. And it was mid-way through February this year when I replaced my computer; had I replaced it at the beginning of the month, it’s likely that number would be even lower.


Sibeliusblog-MacPro-Early2008-Late2013-Energy-Graph


 I figure that the new Mac Pro is saving at least 3.2 kWh per day — a savings of more than 20% off of my total electric usage.

 さらに今年3月の電力量は毎年ホリデーシーズンで数日店を閉める12月の電力量より低くなっており「1日あたり約90セントの節約になり年間で約328ドル(*ニューヨークでの電気代で計算した値です)、前のMacPro Early 2008は6年使ったから今のMacProを同じように使っていけば6年で1968ドルの節約になる」としています。


MacPro-Early2008-Late2013の電力量
[Mac Pro:電力消費と熱出力 (BTU/h) 情報 – Apple]

 既に「アイドル時の電力消費量は68%減」という話題がありましたが、実際にいくつかの周辺機器やストレージなど全てを移行しランニングコストを計算した記事は少ないと思うので、興味のある方は以下の記事を参考にどうぞ。

関連リンク:
How I upgraded my music workstation and lived to tell about it
How the new Mac Pro will save me $2,000 in energy costs


コメント

  1. Apple7743 より:

    MacProはApple Store USの価格で$2999だから
    >So that works out to a savings of about 90 cents per day.That’s about $328 per year.
    1年で$328浮けば9年ちょっとでペイできるな…

  2. Apple7743 より:

    驚いた
    こんなに違うのか

  3. Apple7743 より:

    >>1がどこに住んでるかわからないけど、日本の電気料金は先進国の中でも高い。
    ttp://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4105.html
    一般的な家庭だと従量電灯AかBだから関西電力の電気料金シミュレーションで計算してみると記事にある通り毎日3.2kWhの節電なら1年で1314kWhの電力差が出てくるから消費税8%でのシミュレーションで年間41,616円の節約になる。
    日本のMacProが31万だとしても7年ちょと使えば電気料金の差額で払えるよw
    ttp://www.kepco.co.jp/home/ryoukin/simu/

  4. Apple7743 より:

    んん?まだ3月分だけしか新プロでないのでしょ。過去のを見てると今回くらいの誤差はあるのでその結論は早計かもね。

  5. Apple7743 より:

    idleの差が大きいね。これなら6-12コアでも節電効果は期待できそうだ

  6. Apple7743 より:

    >>4
    それについては向こうのコメント欄でも突っ込まれてモニタリングを続けるって言ってるね。
    I’ll certainly be monitoring this in the coming months to see if the savings continue.
    でも誤差ではないと思うよ。
    上のグラフはkWh/dayだから月の値を見るには29〜31倍しないといけない、そうするとMar-14の値だけMar-12,13と比べて随分下がると思う。