Dropbox、iOSのモバイルアプリ通知を利用し2段階認証を利用できるモバイルプロンプト機能を発表。

スポンサーリンク

 DropboxがiOSのモバイルアプリへの通知を利用し2段階認証を利用できるモバイルプロンプト機能を追加したと発表しています。詳細は以下から。

Dropboxのアイコン。

 クラウドストレージサービス「Dropbox」を提供しているDropbox, Inc.は現地時間2017年08月10日、DropboxがiOSやAndroid向けに提供している公式のモバイルアプリにWi-Fi経由で通知を送り、2段階認証を利用できる「モバイルプロンプト」機能の提供を開始したと発表しています。

Starting today, you can also use the Dropbox mobile app to verify your identity. When you’re signing in, you can have a notification sent to the Dropbox app on your phone, and simply tap a button to finish the process, rather than receiving a text message with a code to enter.

Introducing mobile prompts for two-step verification – Dropbox Blog

 モバイルプロンプト機能を利用したログイン方法は以下の通りで、モバイルプロンプト機能はWi-Fiを利用しているため、航空機の中など通常の電話回線を利用したSMSで2段階認証用のセキュリティコードを受信できない場合でも利用することが可能になっています。

使い方

 デスクトップブラウザで2段階認証を設定したDropboxアカウントで、Dropbox.comにログイン。2認証コードの入力画面で「コードが取得できない場合」を選択すると、過去にDropboxのモバイルアプリをインストールし対象のアカウントで紐付けしたことのあるモバイル一覧が表示されるので、

Dropboxのモバイルプロンプト機能を利用した2段階認証

そのリストに載っているデバイスでDropboxを起動し「通知を送信する」をクリックすると、モバイルアプリ内に「Dropboxへのログインを試みていますか?」という通知が来るので、[はい]と応え認証すればデスクトップブラウザがDropbox.comへログインできます。

Dropboxのモバイルプロンプト通知を利用した2段階認証