ホットキーで素早くGoogle検索などが行えるmacOS用ユーティリティーアプリ「Haste」がBeta版を公開中。

スポンサーリンク

 検索クエリを設定し、ホットキーで素早くGoogle検索などが行えるmacOS用ユーティリティーアプリ「Haste」がパブリックベータ版を公開しています。詳細は以下から。

macOS用検索ユーティリティ「Haste」のアイコン。

 DRMフリー電子書籍リーダー「Booklover」などを開発している兵庫県の株式会社プラスチックソフトウェアが、デスクトップから素早くGoogleやBing, ショッピングサイト, SNSサイトなどの検索結果へアクセスできるmacOS用ユーティリティアプリ「Haste(ヘイスト)」のパブリックベータ版を公開しています。

Web検索、素速くもっと簡単に。
Mac App Storeでのリリースを目指して開発中を進めています。ぜひ、ベータ・バージョンでHasteの高速Web検索をお試しいただき、私たちにご意見・ご感想をお聞かせ下さい。

Haste:Web検索を素速く便利に – Plastic Software

Hasteの使い方

 使い方はアプリを起動すると表示されるチュートリアル通り、Commandキーを2回タイプしサーチウィンドウを表示、検索したいワードを入力後、GoogleやBing、ショッピングサイトなどの検索サイトをホットキーで選ぶだけでデフォルトブラウザに検索結果が表示されます。

 HasteはGoogle ChromeなどのWebブラウザ同様、検索クエリを指定して特定のWebサイトでの検索を行うことが可能で、その設定は「カスタムサーチの編集」から行うことが出来、サーチウィンドウを表示するショートカットキーも[設定]から設定することが出来るようになっています。

macOS用検索ユーティリティ「Heaste」

http://www.google.com/search?q=@haste

 また、Hasteはカスタムサーチ設定の書き出し、共有/配布、Safari用機能拡張など以下の機能が利用可能で、現在公開されているパブリックベータ版のシステム要件はOS X 10.11以上で、2017年10月01日までの使用期限付きで全ての機能を利用できますが、Mac App Storeでリリース予定の正式版はフリーミアム形式となるそうなので、興味のある方はパブリックベータ版を利用してみて下さい。

Hasteパブリックベータ版を公開中

  • カスタムサーチのiCloud同期機能。
  • サーチウィンドウのライト&ダークカラーテーマ。
  • Safariで選択したテキストをHasteに渡せるSafari機能拡張。
  • 選択したテキストをHasteアイコンにドラッグ&ドロップし入力できる自動入力機能。
  • テキストをコピーして5秒以内にHasteを呼び出すと、コピーしたワードが入力される「コピー&ヘイスト」機能。
  • 作成したカスタムサーチのインポート&エクスポート機能、エクスポートしたカスタムサーチは共有&配布可能。