Apple、バグの修正やセキュリティ問題を改善した「iOS 10.3.2」をリリース。

スポンサーリンク

 Appleがバグの修正やセキュリティ問題を改善した「iOS 10.3.2」および「watchOS 3.2.2」をリリースしています。詳細は以下から。

iOS 10のアイコン。

 Appleは現地時間2017年05月15日、いくつかのバグ修正およびiPhone, iPad, Apple Watchのセキュリティの問題を改善した「iOS 10.3.2」および「watchOS 3.2.2」を正式にリリースしたと発表しています。

iOS 10.3.2とwatchOS 3.2.2のリリースノート。

iOS 10.3.2

iOS 10.3.2にはバグの修正およびiPhoneまたはiPadのセキュリティの問題の改善が含まれています。

リリースノートより

 iOS 10.3.2のセキュリティコンテンツによると同バージョンでは悪意のある攻撃者により任意のコードが実行される可能性のあるiOSのKernelやWebKitなど合計41の脆弱性が修正されており、watchOS 3.2.2では合計12の脆弱性が修正されているので、ユーザーの方は時間を見つけてアップデートすることをお勧めします。