El Capitan搭載のMacでSafariに表示されている画像などをドラッグするとSafariがクラッシュする不具合はSafari 10.1.1 Betaで修正されたもよう。

スポンサーリンク

 El Capitan搭載のMacでSafariに表示されている画像などをドラッグするとSafariがクラッシュする不具合はSafari 10.1.1 Betaで修正されたようです。詳細は以下から。

macOS,iOSのデフォルトブラウザ「Safari」のアイコン。

 現地時間2017年03月27日に公開されたSafari v10.1をEl Capitan搭載のMacにインストールすると、画像やテキストをドラッグしただけでSafariがクラッシュする不具合があるとして、現在240人近い方がApple Support Communitiesにて同様の不具合を報告していますが、この不具合は最新のSafari 10.1.1 Beta 3で修正されているそうです。

El Capitan搭載のMacでSafari 10.1を使用すると画像ドラッグ時にSafariがクラッシュする。

May 2, 2017 3:12 PM in response to Graf to go

Guys!! and update in on the way. An Apple engineer has got in contact with me via twitter and told me to check on the developer site, where they have a beta version of Safari 10.1.1.
Safari_10.1.1_for_OS_X_El_Capitan_beta_3.dmg
I’ve downloaded and works fine. In my case fixes the problem.

Can't drag and drop safari images to desktop – Apple Support Communities

 この問題を報告しているLuis PuertoさんはTwitterの@AppleSupportを介してAppleのエンジニアの方とやり取りした結果、この不具合を修正したSafari v10.1.1 beta 3を利用することを進められたそうで、

実際にアップデートしたところ以前のようなクラッシュは発生しなくなりましたが、現在のところSafari 10.1.1 Beta 3はbeta段階なので、アップデートされる方は自己責任で利用してみてください。

Safari v10.1.1 beta 3のダウンロードには開発者IDが必要です。

コメント

  1. 匿名 より:

    あぁこれ経験あるわ。何だろかと思ったけど特に不都合なかったので気にしていなかった。