Apple、ディスプレイの色を自動的にスペクトラムの一番暖かい色に変更する「Night Shift」機能やプレビューの不具合などを修正した「macOS Sierra 10.12.4」をリリース。

スポンサーリンク

 AppleがMacのディスプレイの色をスペクトラムの一番暖かい色に自動的に切り替える「Night Shift」機能やプレビューの不具合などを修正した「macOS Sierra 10.12.4」をリリースしたと発表しています。詳細は以下から。


 Appleは現地時間2017年03月27日、macOS Sierraの4度目のメジャーアップデートとなる「macOS Sierra アップデート 10.12.4」を正式にリリースしたと公開しています。

 macOS 10.12.4のBuild Numberは「16E195」でMacBook(Late 2009以降), MacBook Pro(Mid 2010以降), MacBook Air(Late 2010以降), Mac mini(Mid 2010以降), iMac(Late 2009以降), Mac Pro(Mid 2010以降)のMacにインストールする事が可能です。

リリースノート

 リリースノートは以下の通りで、MacBookのディスプレイの色をスペクトラムの一番暖かい色に自動的に切り替える「Night Shift」機能やプレビューの不具合などが修正されています。

macOS Sierra アップデート 10.12.4

macOS Sierra アップデート 10.12.4では、お使いのMacの安定性、互換性、およびセキュリティが改善され、すべてのユーザに推奨されます。

このアップデートの内容:

  • Night Shiftが追加されます。Night Shiftでは日が暮れるとディスプレイの色が自動的にスペクトラムの一番暖かい色に変更されます。
  • Siriで、インディアン・プレミア・リーグおよび国際クリケット評議会のクリケット協議会のスコアおよび成績を表示できるようになります
  • 上海語の音声入力が追加されます
  • “プレビュー”でのPDFのレンダリングおよび注釈に関する幾つかの問題が解決されます
  • “メール”のスレッド表示における件名行の視認性が向上します
  • “メール”メッセージの内容が表示されない問題が修正されます

このアップデートについて詳しくは、次のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT207536
このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

リリースノートより

Sierra Beta履歴

 macOS Sierra 10.12.4 Build 16D32までのBeta版リリース履歴は以下の通りで、Appleは既に6月のWWDC 2017に向けてmacOS 10.13 Developer Seed公開の準備をしています。

差分/Combo Updateの提供が開始されました。