Apple、AirPodsのファームウェアをv3.5.1へアップデート。

スポンサーリンク

 Appleがワイヤレスイヤホン「AirPods」のファームウェアをv3.5.1へアップデートしています。詳細は以下から。


 Appleは現地時間02月01日、ワイヤレスイヤホン「AirPods」のファームウェアをv3.3.1からv3.5.1へアップデートしたそうです。AppleInsiderがAppleに確認したところ、今回のアップデートはいくつかの小さな不具合の修正がなされているそうで、AirPodsのバッテリー問題Bluetoothペアリングが突然切れるといった問題が解決されているかは不明だそうです。

AppleInsider was told by a contact within Apple that the update contains “miscellaneous minor bug fixes.” It is not clear at this time if the update does anything to reduce or eliminate the claims by a number of owners that the devices have connectivity issues.

Apple pushes AirPods firmware 3.5.1 to synchronized iPhones with minor bug fixes – AppleInsider

アップデートは自動

 AirPodsのファームウェアアップデートはiOSやその他の周辺機器のファームウェアアップデートのように承認は表示されず自動的に行われるようで、AppleInsiderやRedditユーザーはAirPodsを充電ケースに入れ充電器に接続し、周辺にiPhoneなどペアリングしWi-Fiに接続したiOSデバイスがあると、数分でアップデートが行われると説明しています。

Apple AirPods firmware 3.5.1 is available for users now, and in all likelihood, has already been downloaded to a synchronized device. Installation is automatic when the AirPods are in their charging case, the case is plugged into a charger, and the linked iPhone is in close proximity and connected to Wi-Fi.

Apple pushes AirPods firmware 3.5.1 to synchronized iPhones with minor bug fixes – AppleInsider

 AirPodsのファームウェアは充電ケースの蓋を開けた状態でペアリングしたiOSデバイスの設定アプリから以下の順に進むと確認することが可能で、朝起きてAirPodsを全く使用しない状態でも以下の様にアップデートされていたので、ユーザーの方は確認してみてください。

設定アプリ → [一般] → [情報] → [AirPods](SEIDの下に表示されます)

コメント

  1. 匿名 より:

    AirPodsもアップデートするんだ。凄いなぁ