タスク通知やハッシュタグ、ボイスノートなどをサポートしたメッセージアプリ風のタスク管理アプリ「Buddy」がリリース。

スポンサーリンク

 タスク通知やハッシュタグ、ボイスノートなどをサポートしたメッセージアプリ風のタスク管理アプリ「Buddy」がリリースされています。詳細は以下から。

 キッズ向け3Dアニメーションゲームを開発し、そのノウハウを活かしアニメーションがきれいなMac用お天気アプリ「3DWeather」などを公開している米フロリダ州のInspiringLifeがメッセージアプリ風のタスク管理アプリ「Buddy」をリリースしています。

Buddyの使い方

 Buddyはメッセージアプリ風のインターフェイスでタスクを入力していくことが可能で、ToDoリストやリマインダー機能のほか、ハッシュタグによるタスクの分類やボイスノートをサポートし、ウィンドウが邪魔にならないようMacの画面左サイドに透明のタスクウィンドウを表示することが可能になっています。

 ToDoリストや通知タスクの設定は全てキーボードから可能で、以下の語句や記号を入力することで自動変換されるので、興味のある方は試してみてください。

  • リマインダーは”~MM minutes”などでmacOSの通知センター経由で通知されます。
  • "Remind me in 10 minutes"または"~10 minutes"など
  • チェックボックス付きのToDoリストやタスクはエクスクラメーションマーク”!”を先頭に付けるだけで、マークの数が多いほど重要なタスクとなります。
  • !!重要なToDo
  • ハッシュタグによるタスクの分類はタスク中にハッシュマーク”#”付きの単語を挿入。
  • #task
  • Botによるジョークや聖書の一説を表示可能。
  • Show jokes"や"Show bible verse"
  • ボイスノートや添付ファイルもサポート。