mpvプレイヤーをベースに、Touch BarなどMac独自の機能もサポートした多機能動画プレイヤー「IINA」がリリース。

スポンサーリンク

 mpvプレイヤーをベースに、Touch BarなどMac独自の機能もサポートした多機能動画プレイヤー「IINA」がリリースされています。詳細は以下から。


 IINAは香港城市大学の学生”Collider LI“さんが開発&公開した動画プレイヤーで、オープンソース&クロスプラットフォーム対応の動画プレイヤー”mpv“をベースにMac独自のTouch Barなどをサポートしています。

IINA
The modern video player for macOS.

The modern macOS video player – Project IINA

機能

 mpvプレイヤーはconfigファイルを設定することで様々な機能が利用できますが、IINAはこれらの設定をGUIで行うことが可能になっており、再生速度やオーディオトラック、イコライザー、字幕の設定などが”Quick Settings Panel“より設定することが可能になっています。

Based on mpv, one of the most powerful media player projects ever, IINA supports almost all common media types (even GIF) and stably output high-quality video that optimized for retina screen. MPV’s config file and script system are also integrated.

The modern macOS video player – Project IINA

 また、[Preference]メニューの[Advanced]タブから”☑Use config directory”オプションを有効にすることで、mpvプレイヤーの設定を読み込むことも可能となっています。

独自機能

 IINAはMacの独自機能もサポートしており、[Preference]メニューからはテーマなどの設定が可能で、MacBook ProのTouch Barには「再生・停止ボタン」と「シークバー」が表示されるように開発されています。

 IINAのシステム要件はOS X 10.10 Yosemite以上(macOS 10.12 Sierra推奨)で、ソースコードはGPLv3でGitHubに公開されており、今後はForce Touchなどもサポートしていきたいとコメントしているので、興味のある方は利用してみてください。

起動時に問題があったり、言語が中国語になる場合はシステム言語を英語に変更してみてください。