Mac用アスキーアートエディタ「Monodraw」v1.2のSneak Peekが公開。カラーや楕円、パディングの設定などが可能に。

スポンサーリンク

 Mac用アスキーアートエディタ「Monodraw」v1.2のSneak Peekが公開されています。詳細は以下から。


Monodrawはタスク管理アプリClearの開発者Milen Dzhumerovさんら2014年から開発を続けているアプリで、ターミナルやテキストチャットなど画像が利用できないアプリやサービスに指示を出したりするさいのAAを簡単に作成することが出来るMac用多機能アスキーアートエディタですが、このMonodrawがv1.2のSneak Peekを公開しています。

Monodraw v1.2: Sneak Peek(8 Jan 2017)

  • Colors: you can now set various colors to be used when drawing shapes (only exported to PNG and SVG)
  • Ellipse: you can now create ellipses shapes.
  • Text Padding: you can now set text padding in the inspector.

Sneak Peek

 公式ブログによると、Monodraw v1.2に追加予定の新機能は「カラー」および「楕円」、「テキストのパディング」の3つで、新たに公開したv1.2 Pre-release版にも既に追加されているそうなので、興味のある方はトライアル版をダウンロードし、Preferenceの[Update] → [☑ Receive pre-release software updates]オプションをONにしてみてください。

  • カラー: テキストや枠線、影などの色をカラーに設定し、PNGとSVG形式で書き出すことが可能に。
  • 楕円: アンカーや枠線、影、埋め込みテキストの形に「楕円」形を追加。
  • テキストのパディング: テキストインスペクタからパディング値を設定することが可能に。