iOS 10.2ではホームボタンを「押したままにして話す」機能を変更/無効にすることが可能に。

スポンサーリンク

 iOS 10.2ではホームボタンを「押したままにして話す」機能を変更または無効にすることが可能になっています。詳細は以下から。


 Appleが本日リリースしたiOS 10.2では現在Siriまたは音声コントロールに割当てられている「ホームボタンを押したままにして話す」機能をユーザーが任意に割り当てる、または無効にすることが可能になっています。

設定

 iOS 10.2では設定アプリの[一般] → [アクセシビリティ] → [ホームボタン]に新たに「押したままにて話す」というオプションが追加されており、

ユーザーはこのオプションから「Siri」, 「音声コントロール」, 「オフ」のいずれかを選択することで、ホームボタンを押したときのアクションを変更または無効にする事が出来るので、ホームボタンを押す機能を使わないユーザーの方はチェックしてみてください。

コメント

  1. 匿名 より:

    これ選択するとsiri自体もオフになるので、意味が無い気がする