Apple、iOS 10.2でロック画面から写真や連絡先にアクセスできてしまう不具合など12件の脆弱性を修正。

スポンサーリンク

 AppleがiOS 10.2でロック画面から写真や連絡先にアクセスできてしまう不具合など12件の脆弱性を修正したと発表しています。詳細は以下から。


 Appleは本日、iOS 10の2度目のメジャーアップデートとなる「iOS 10.2」をリリースしましたが、このリリースと共に公開された”About the security content of iOS 10.2“によると、iOS 10.2ではロック画面をバイパスし写真や連絡先にアクセスできてしまう不具合および、悪意のある攻撃者が任意のコードを実行できてしまう不具合がそれぞれ2件、合計12件の脆弱性が修正されています。

Accessibility
Available for: iPhone 5 and later, iPad 4th generation and later, iPod touch 6th generation and later

Impact: A person with physical access to an iOS device may be able to access photos and contacts from the lock screen

Description: A lock screen issue allowed access to photos and contacts on a locked device. This issue was addressed by restricting options offered on a locked device.

CVE-2016-7664: Miguel Alvarado of iDeviceHelp

About the security content of iOS 10.2 – Apple Support

 ロック画面からパスワード入力すること無く写真や連絡先アプリのコンテンツにアクセスできてしまう不具合はiDeviceHelpがAppleに報告ており、この方法を紹介した動画は既に40万再生され、他の動画やブログでも取り上げられているので、iOSデバイスユーザーの方はiOS 10.2へアップデートすることをお勧めします。

この方法はiPhone 5, iPad 4世代以降で利用可能で、iOS 10.2 beta 3までは利用できていたそうです。

コメント

  1. 匿名 より:

    Mac OSは?????