Microsoft、AutoUpdate v3.8でOffice for Macなどの自動ダウンロード&インストールオプションの提供を開始。

スポンサーリンク

 MicrosoftがMicrosoft AutoUpdate v3.8でOffice for Macなどの自動ダウンロード&インストールオプションの提供を開始する様です。詳細は以下から。

microsoft-autoupdate-for-mac

 Der FlounderやMacAdminsのSlackによると、Microsoftは現在Mac向けに提供している「Microsoft AutoUpdate(MAU)」のバージョン3.8にて、Microsoft OfficeやSkype for Businessなどのソフトウェアを自動的に更新する「自動的にダウンロードしてインストール」というオプションの提供を始めるそうです。

microsoft-autoupdate-3-8-automatically-update

As part of releasing Microsoft Office 2016 15.27, Microsoft has also updated Microsoft AutoUpdate (MAU) to include an interesting new feature: Automatically Download and Install.

Enabling automatic download and installation of Microsoft Office 2016 updates | Der Flounder

 MAU 3.8は2016年10月中に徐々に展開していく予定で、新しいオプションを有効にしておくとMAUが自動的にMicrosoftのCDNから最新のアプリケーションのパッケージをダウンロードし、ダウンロードが終了すると「インストールの準備が完了しました」という通知を行いアプリ再起動後にアップデートを始めるそうで、

microsoft-word-update-notification

Microsoftは今回のアップデートでトラブルが起こった場合、MAU 3.8にログを記録する機能を搭載しており、以下のdefaultsコマンドで”/Library/Logs/Microsoft”にログが保存されるそうです。

defaults write com.microsoft.autoupdate2 ExtendedLogging -bool TRUE

 加えて、オートダウンロードを有効/マニュアルにするPreferenceも用意しているので、システム管理者の方は”What’s New in Microsoft AutoUpdate 3.8″の”Appendix A”をチェックしてみてください。

defaults write com.microsoft.autoupdate2 HowToCheck HOGEHOGE