キヤノンITソリューションズ、macOS 10.12 Sierra対応の総合セキュリティアプリ「ESET」を10月12日頃より提供開始。

スポンサーリンク

 キヤノンITソリューションズがmacOS 10.12 Sierra対応の総合セキュリティアプリ「ESET」を10月12日頃より提供を開始する予定だと発表しています。詳細は以下から。

canon-eset-logo-icon

 キヤノンITソリューションズは10月3日、スロバキアのセキュリティ企業ESETが開発しているMac, Windows, Android対応の総合セキュリティアプリ「ESET」のmacOS 10.12 Sierra対応版を10月12日頃より提供を開始する予定だと発表しています。

canon-its-eset-release

個人向け製品 / 法人向けクライアント専用製品は、macOS Sierra 10.12 に対し、2016年10月12日(水)頃にMac向けプログラムの新バージョンにて対応を開始する予定です。

※ 現在は、ベータ版 / パブリックベータ版を含め、非対応となります。macOS Sierra 10.12 環境で、現在ご提供中のMac向けプログラムをご利用になると、一部操作でOSがクラッシュするなどの不具合が発生することを確認しております。
ESET製品をご利用の端末については、macOS Sierra 10.12 へのバージョンアップをお控えくださいますようお願いします。

macOS Sierra 10.12 への対応について

 対象となるのは以下の製品で、更に詳しい最新情報などはサポートページにて公開していくそうなので、ユーザーの方はチェックしてみてください。

  • 個人向け製品
    • ESET ファミリー セキュリティ
    • ESET パーソナル セキュリティ
  • 法人向けクライアント専用製品
    • ESET オフィス セキュリティ
    • ESET NOD32アンチウイルス Windows/Mac対応

コメント

  1. 匿名 より:

    自前のプリンターはいつ?

  2. 匿名 より:

    物はいいのにバージョンアップの対応がよくない。もったいないソフトだ。

  3. 匿名 より:

    このソフト入れてる間、原因不明のパケ詰まり(PC再起動しないと治らない)
    が発生してたのがなぁ。

  4. 匿名 より:

    英語版はSierra初日の時点で対応してたから、日本語版消して英語版に変えたな.