左右のコマンドキーを英数/かなに変更してくれるSierra対応のキーボードカスタマイズツール「⌘英かな」がアップデート確認機能を搭載。

スポンサーリンク

 左右のコマンドキーを英数/かなに変更してくれるSierra対応のキーボードカスタマイズツール「⌘英かな」がアップデート確認機能を搭載したと発表しています。詳細は以下から。

cmd-kana-3-logo-icon

 「⌘英かな」はUSキーボードの左右のコマンドキーをJISキーボードの「英数」と「かな」の機能に変更してくれるMac用キーボードカスタマイズツールで、現在Sierraに対応していないKarabinerの一分機能代行ツールですが、この「⌘英かな」がv1.1.1へアップデートし、アップデート確認機能を搭載したと発表してます。

20161001-e-kan-v1-1

 「⌘英かな」は次期アップデートで大幅アップデートを予定しているそうで、Karabinerも単純なキーの変更を行える機能をKarabiner-Elementsの開発が進んでいるそうなので、Sierraへアップグレードを考えている方はチェックしてみてください。

コメント

  1. 匿名 より:

    一時的なハックで終わるのかと思っていたが、何だか意欲的に開発している様子。なにより、なにより。