Apple、今年秋よりSafari機能拡張をMac App Storeを通じて配布&販売出来るようにすると開発者向けに通知。

スポンサーリンク

 Appleが今年秋よりSafari機能拡張をMac App Storeを通じて配布&販売出来るようにすると開発者向けに通知しています。詳細は以下から。

Safari-logo-icon

 AppleはWWDC 2016後、次期Safari v10のプレビューサイトでSafari機能拡張をMac App Storeを通じて配布&販売することが可能になると発表していましたが、現地時間8月24日Apple Developer Newsにて今年の秋よりこのサービスを開始すると発表しています。

Safari-Extensions-in-Safari-10-on-MAS

And coming this fall with macOS Sierra, you can sell and distribute apps with Safari Extensions on the Mac App Store. Learn more about Safari Extensions.

Safari Extensions in Safari 10 – Apple Developer

 Appleは既にSafari機能拡張をMac App Storeに公開する際のレビューガイドラインなどを公開しているので、開発者の方は確認してみてください。

おまけ

 ちなみに15年前の本日(現地時間8月24日)はWebKitがオープンソース化され、現在も使われているリポジトリに初めてチェックインされた日だそうです。

15 years ago today, on August 24th, 2001, you can see the first check-in to the very same WebKit repository we have been using ever since. This was only a few weeks after the WebKit project was born on June 25th, 2001. Nowadays, WebKit is a well-established open source project. Our 15-year history is in the public repository.

Celebrating 15 Years of WebKit

コメント

  1. 匿名 より:

    フリー・有償オンラインソフト→ストア化でフリーが100円ぼったくり、有償はアップル税と審査がウザく機能ダウン、再び野良公開へ

    デスクトップウィジェット→通知センターアプリ化で今までフリーがぼったくり

    Safari拡張→今までフリーが(ry