macOS SierraのSafari 10ではChromeの様に[Command + Shift + T]で閉じたタブを復元することが可能に?

スポンサーリンク

 macOS SierraのSafari 10ではChromeの様に「Command + Shift + T」で閉じたタブを復元することが可能になるようです。詳細は以下から。

Safari-logo-icon

 Googleの開発しているWebブラウザChromeやMozillaのFirefoxでは「閉じたタブを開く」オプションがショートカットキー”Command + Shift + T”に割当てられていますが、現在のSafari 9にはこのショートカットキーが無く、複数の機能拡張が公開されていますが、

Safari-v10-add-Command-Shift-T-like-Chrome

複数のBetaユーザーによると、macOS Sierra搭載のSafari 10では既存の「取り消す」“Command + Z”に加え、この機能がネイティブサポートされているようです。

 Safari 10ではこの他にも音声のないGIF動画の自動再生やWebPのサポートなどが確認されているので、Betaユーザーの方は確認してみてください。

関連記事

コメント

  1. 匿名 より:

    (^o^)朗報

  2. 匿名 より:

    ん?
    前からcommand Zで復元してるけどこれとは違うの?