書くことに特化したMac/iOS用エディタアプリ「Ulysses」v2.6へアップデートし、WordPressへの書き出しをサポート。

スポンサーリンク

 書くことに特化したMac/iOS用エディタアプリ「Ulysses」v2.6へアップデートし、Wordpressへの書き出しをサポートしたと発表しています。詳細は以下から。

Ulysses-Hero-logo-icon

 ドイツThe Soulmen GbRが同社が開発&販売しているエディタアプリ「Ulysses」を告知通りバージョン2.6へアップデートするとともに、CMSとして広く使われている「Wordpress」への投稿およびVoiceOverを利用したアクセシビリティ機能をサポートしたと発表しています。

バージョン 2.6 の新機能
## 待ちに待ったアップデート

### WordPressに投稿
– WordPress.com およびセルフホスティングブログに投稿する機能を追加
– MarkdownまたはHTMLとして投稿
– 投稿または下書きをスケジュールした時またはすぐに投稿
– 抜粋、キャプチャ画像、投稿形式、スラッグ、およびタイトルリンクのオプションが含まれています
– キーワードを基にカテゴリとタグを自動入力できます
– メモと添付イメージを基に抜粋とキャプチャ画像を自動入力できます
– 標準CSSを使ってプレビューをカスタム

Ulysses

WordPressへの対応

 Wordpress対応はWordPress.comおよびセルフホスティングのWordpressに対応し、アカウントを認証することで共有メニューに「投稿」のオプションが表示されます。

Ulysses-support-Wordpress

投稿機能はタイトル, スケジュール, ステータス, カテゴリ, タグ, フォーマット, 抜粋, アイキャッチ画像, スラッグ, タイトルリンク, テキストフォーマット(MD, HTML)といった細かい設定も可能になっているので、利用してみたい方はまず10日間利用可能なトライアル版をどうぞ。

Ulysses-support-Wordpress-option

Ulysses for Mac 5,400円

Ulysses
Ulysses
Developer: デベロッパ:Ulysses GmbH & Co. KG
Price: ¥5,400