Google Chrome v52 for MacではアドレスバーのHTTPS接続アイコンが刷新され、HTTP接続アイコンがより明確に。

スポンサーリンク

 Google Chrome v52 for MacではアドレスバーのHTTPS接続アイコンが刷新され、HTTP接続アイコンがより明確になっているそうです。詳細は以下から。

Google-Chrome-logo-icon

 Googleは先週、マテリアルデザインを採用した「Google Chrome v52 for Mac」などを公開しましたが、同バージョンではアドレスバーのHTTP/HTTPS接続アイコンが刷新されているという情報をChrome Security Enamelチームがメーリングリストで公表しています。

Posted by the Chrome Security Enamel team
To help users make security decisions, Chrome indicates site security with an icon in the address bar. Starting in Chrome 52 on Mac desktop, and in Chrome 53 on other platforms, the security icons are redesigned to make it easier for users to tell how secure their connection to a site is, and whether the site is dangerous or deceptive.
The new icons use a distinct combination of color and shape for each security state. The states are modeled after ISO iconography standards: the circle-i for information, and the triangle for caution. We’re sticking with the lock for secure HTTPS.

[public] New Site Security Indicators In Chrome

 アドレスバーの新しいアイコンはISO規格を参考に作成されており、HTTP接続のURLについては「サークル+i」アイコンが採用され、Googleが取り組んでいるセキュアな(HTTPS優先の)接続ではないことが明確になっているようです。

Google-Chrome-v52-for-Mac-New-icons

 また、Chrome Security Enamelチームは今後、悪意のあるサイトやGoogle Safe Browsingに登録されている偽(フィッシング)サイトについてもアドレスバーアイコンを変更する計画だとコメントしています。

コメント

  1. 匿名 より:

    そのISOのページ見たら巻き込み注意とかグロいアイコンがあった・・・

  2. 匿名 より:

    いい加減システム言語変えないとChromeの使用言語変わらないのどうにかならないのか…