Bjango、macOS 10.12 Sierraをサポートしたシステムモニタアプリ「iStat Menus v5.2」をリリース。

スポンサーリンク

 BjangoがmacOS 10.12 Sierraをサポートしたメニューバー常駐型のシステムモニタアプリ「iStat Menus v5.2」をリリースしています。詳細は以下から。

iStat-Menus-logo-icon

 オーストラリアのBjango Pty Ltdは現地時間7月22日、MacのメニュバーにCPU&GPU, メモリ, ディスク, ネットワーク, 温度&ファンセンサーなどを表示してくれるシステムモニタアプリ「iStat Menus」をv5.2へアップデートし、次期Mac用OS「macOS 10.12 Sierra」をサポートしたと発表しています。

iStat-Menus-support-macOS-SIerra

  • Improved support for macOS 10.12 Sierra.
  • Improved GPU monitoring on macOS 10.11+.
  • Improved support for late 2015 iMacs.
  • Improved support for 2016 MacBook.

iStat Menus version history

 また、iStat Menus v5.2では曜日を1文字で表現するMTWRFSUフォーマットが利用できるようになったほか、2015年製のiMacや2016年製のMacBook, OS X 10.11以降のGPUモニタリングなどの不具合が修正されているそうなので、ユーザーの方はアップデートして確認してみてください。

コメント

  1. 匿名 より:

    10.12にマイナーアップデートで(つまり無料で)対応してくれたのは僥倖。使い続けるか否か判断する日がまた少し先に延びた。

  2. 匿名 より:

    MenuMetersで磐石