Apple、開発者向けにYosemite&El Capitan用「Safari v10.0 Seed 3」を公開。

スポンサーリンク

 Appleが開発者向OS X 10.10 YosemiteおよびOS X 10.11 El Capitan用「Safari v10.0 Seed 3」を公開しています。詳細は以下から。

Safari-logo-icon

 Safari v10ではAdobe Flash PlayerなどのレガシィプラグインがデフォルトでOFFになっているほか、P3液晶でのcolor-gamut, ECMAScript 2015, WebDriverなどがサポートされる予定となっており、

Safari-v10-Seed-3-Update

AppleはリリースノートでmacOS Sierra, El Capitan, Yosemiteユーザー向けに複数のフォーカスエリアおよびバグレポートを求めているので、開発者の方は確認してみてください。

関連記事