iOS 10のSafariではWebPに加えてPhotoshopフォーマットが表示可能に。

スポンサーリンク

 iOS 10のSafariではWebPに加えてPhotoshopフォーマットが表示可能になるようです。詳細は以下から。

PSD-Preview-logo-icon

 昨日、現在Betaユーザー向けに公開されているmacOS 10.12 SierraおよびiOS 10, Safari v10でGoogleの画像フォーマット「WebP」がサポートされるという記事を公開しましたが、

この記事に対し、次期OSでは新たにPhotoshop(.psd)フォーマットの表示(プレビュー)が可能になっているというコメントを頂いたので調べてみたところ、ご指摘の通りiOS 10のSafari v10ではPhotoshopフォーマットの表示が可能になっているようです。

 現在、iOS 9のSafari v9ではPhotoshopフォーマットのファイルは表示することが出来ませんが、OS X 10.11 El CapitanのSafari v9では表示可能となっているので、次期macOS, iOS, SafariではWebPに加えてPhotoshopの表示もそろって可能になるようです。

iOS-10-Safari-support-WebP-and-Photoshop2

iOS 9 iOS 10 OS X 10.11 macOS 10.12
WebP
Photoshop
SGI

*同じくご指摘いただいたAPNGについてはiOS 8(Safari v8)で既に対応しており、アニメーションWebPについてはBeta 2段階では確認できませんでした。

コメント

  1. 匿名 より:

    iOSでも表示可能になるとは驚いた。見やすいといいなぁ。

  2. 匿名 より:

    .ai形式のアイコンプレビューもどうにかしてくれ

  3. 匿名 より:

    Slackでは.ai見られるのにね……