T Solution、iPad Air 2および9.7インチiPad Proに対応した背面入力Bluetoothキーボード「T-BLADE」を2016年秋にも発売。

スポンサーリンク

 T Solution Japan株式会社がiPad Air 2および9.7インチiPad Proに対応した背面入力Bluetoothキーボード「T-BLADE」を2016年秋にも発売すると発表しています。詳細は以下から。

T-BLADE-Hero

 T-BLADEは背面にQWERTYキーボードを、全面に親指操作用のリターンキー、スペースキー、バックスペース、SHIFTキーの他にカーソルキーや、特殊割り付けキーが配置されており、iPad Air 2および9.7インチiPad Proに装着可能。

T-BLADE-Features

T-BLADE™の最大の特徴は背面に搭載された、QWERTYキーボードです。従来のQWERTYキーボードと同様のキー配列の採用により、通常のキーボード入力とほぼ同等の感覚で使用できます。また、背面にキーを配列することにより、iPadにとってデッドスペースであった、背面スペースの有効活用を実現しております。

背面入力BluetoothキーボードT-BLADE™を今秋発売!|T Solution Japan株式会社のプレスリリース

 同製品は2016 Japan IT Week 春に出展されており、サイズは縦175mm×横273mm×幅20mm(予定), 重さ約370g(予定)で接続にはBluetoothを使用しており、装着するとVAIO type Uの様なデザインになるようです。

 価格や発売日は公式サイトおよびFacebookでアナウンスされるようなので、興味のある方は公式サイトでメーリングリスト登録してみてください。