Veertu、無料で利用可能なOSリストに「Ubuntu 16.04 server」を追加。

スポンサーリンク

 AppleのHypervisorフレームワークを利用した、仮想マシン構築アプリ「Veertu」が無料で利用可能なOSリストに「Ubuntu 16.04 server」を追加しています。詳細は以下から。

Veertu Icon

 Ravello Systemsの設立者Alex Fishmanなどにより開発が進められているAppleのHypervisorフレームワークを利用した、仮想マシン構築アプリ「Veertu」が無料で利用できるOSリストに2016年4月にリリースされたUbuntu v16.04 Serverを追加しています。

Ubuntu 16.04 Server

 Ubuntu 16.04 Serverではlibvirt v1.3.1, Nginx v1.9.15, docker 1.10, PHP 7.0, MySQL 5.7が導入されているほか、実験的にApache httpdにおけるHTTP/2のサポートがなされています。

Veertu-add-Ubuntu-16-04-server

 現在以下のLinux,BSDのディストリビューションが無料で利用でき、またVeertuはJISキーボードの不具合を修正したv1.0.13をリリースし、VagrantもBetaユーザーに公開しているので、興味のある方は試してみてください。

  • Linux
    • Linux Mint
    • Linux Ubuntu 16.04
    • Boot2Docker
    • Linux Ubuntu 16.04 LTS Netinstall
    • Ubuntu Gnomi 16.04 Desktop
    • CentOS 7 minimal
    • CentOS
    • Fedora 22 LiveCD
    • Ubuntu 15 Server
    • Ubuntu 16.04 Server – New
    • Debian Linux 8.4
    • Kali Linux 64bit
  • Other
    • OpenBSD 5.9 Netinstall
    • FreeBSD 10.3

Veertu 無料

The app was not found in the store. 🙁 #wpappbox

Links: → Visit Store → Search Google