macOS SierraとiOS 10搭載のMac/iOSデバイスで利用できる共有クリップボード「Universal Clipboard」のデモ動画。


 macOS SierraとiOS 10搭載のMac/iOSデバイスで利用できる共有クリップボード「Universal Clipboard」のデモ動画が公開されています。詳細は以下から。


 Appleは先日行われたWWDC 2016の基調講演の中で、macOS 10.12 SierraおよびiOS 10を搭載したMac/iOSデバイス間でクリップボードを共有できる「Universal Clipboard」という機能が利用可能になると発表しましたが、この機能のレビュー動画がいくつか公開されています[1, 2]。

Copy images, video, and text from your iPhone. Then paste to your nearby Mac — or vice versa. There are no extra steps. Just copy and paste as you normally do. Find a great recipe while browsing on your Mac? Paste the ingredients right to the grocery list on your iPhone.

macOS Preview – Apple

 AppleInsiderの記事によるとUniversal Clipboardは同じApple IDを登録したmacOS Sierra&iOS 10デバイスで利用可能になり、iCloudを介した機能となるためネットワークによっては動画などの大きなファイルサイズの共有はラグが発生する可能性があり、


The only catch is that all devices must be running either Sierra or iOS 10, and signed into the same Apple ID.[…]Various third-party apps have offered the same feature over the years, but native inclusion by Apple should make it easier to use.

‘Universal Clipboard’ for macOS Sierra & iOS 10 streamlines copy/paste between devices

CopiedClipyなどサードパーティ製アプリが影響を受けるのでないかと考えられているようですが、AppleはmacOS/iOSのクリップボード機能はアップデートしておらず、El Capitanの[Finderメニュー] > [編集] > [クリップボードを表示]からも分かるように履歴が表示されないため、次期macOS/iOSではこれらのアプリのがさらに活躍しそうです。


  1. 匿名 より: