2014年に考案された「OLEDディスプレイタッチバー」風の入力デバイスを持つMacBook Proのコンセプト動画。

スポンサーリンク

 2014年に考案された「OLEDディスプレイタッチバー」風のタッチディスプレイを持つMacBook Proのコンセプト動画が公開されています。詳細は以下から。

iKey-Hero

 次期MacBook Proには「OLEDディスプレイタッチバー」というファンクションキーに置き換わる入力デバイスが搭載されるのではないかとい噂[1, 2]が出ていますが、The Vergeによるとこのデバイスに似たアイデアをŁukasz Majerという方が2014年9月に考案していたそうです。

Łukasz Majer got in touch with me this week to show me a video he’d sent to Apple back in September of 2014, showing off the exact same touch-sensitive display above the keyboard that is now making the rumor rounds. He’s uploaded a fresh version of it, omitting the personal details he’d included in the private video sent directly to Apple, but I’ve verified that the original is indeed from September 21st, 2014.

Watch this 2014 concept video for 2016’s hottest MacBook rumor | The Verge

 Łukasz Majerさんが考案した「iKey」はMacBook Proのキーボードの上部にDockやメニューバー、ショートカットキーなどを表示してくれるタッチデバイスで、彼はこのコンセプト動画を2014年9月にAppleに送り、その後数回再生されていたそうです。

 The VergeはOLEDディスプレイタッチバーの信憑性は不明だが、このようなアイデアはMajerさんだけでなく多くの方が考えるアイデアで振り返ってみると面白いとコメントしているので、興味のある方は見てみて下さい。*Adaptive Keyboardを搭載したThinkpad X1 Carbonも2014年に公開されています。

コメント

  1. 匿名 より:

    古いSF映画でガラス面に浮かび上がるキーボード…なんて映像はさんざん見たことあるしなあ。