IBM、Bluemix上のSwiftコードなどを管理するためのMac用ツール「IBM Cloud Tools for Swift」を公開。


 IBMがBluemix上のSwiftコードやKituraプロジェクトを管理するためのMac用ツール「IBM Cloud Tools for Swift」を公開しています。詳細は以下から。


 米IBM Corporationは6月5日、開発者向けにIBMのクラウドプラットフォームBluemix上のSwiftコードやアプリを管理&デプロイするためMac用ツール「IBM Cloud Tools for Swift」をMac App Storeで公開しています。


Swift developers can extend their mobile apps and connect them to IBM Bluemix Cloud services with a local development environment. Now, every Swift developer can more easily begin to deploy cloud services.

IBM Cloud Tools for Swift helps improve productivity by complimenting a developer’s familiar Xcode environment. For projects deployed to IBM Bluemix, the tool assists developers with:

  • Code generation and provisioning to pre-tested Kitura runtimes
  • Unified management of credentials
  • Centralized control and monitoring of assets deployed on the cloud
  • Local notifications of remote actions

IBM Cloud Tools for Swift on the Mac App Store

 IBMはSwiftがリリースされて以来、SwiftをWeb上で実行できるテスト環境「IBM Swift Sandbox」やSwift用フレームワーク「Kitura」などSwift関係のプロジェクトをSwift@IBMとして進めており、同アプリではKituraプロジェクトの作成&管理も可能となっているので、興味のある方は確認してみてください。

IBM Cloud Tools for Swift 無料

The app was not found in the store. 🙁 #wpappbox

Links: → Visit Store → Search Google