Mac用ターミナルアプリ「iTerm2 v3」のBeta版が全テストユーザーに公開。

スポンサーリンク

 Mac用ターミナルアプリ「iTerm2 v3」のBeta版が全テストユーザーへの配布を開始しています。詳細は以下から。

iTerm2-v3-Hero-logo-icon

  iTerm2はGeorge Nachmanさんが開発&公開しているMac用ターミナルアプリで、デフォルトのターミナルにはない様々な機能が利用できますが、このiTerm2のバージョン3のBeta版が6月1日から全テストユーザーに向けて公開されたそうです。

iTerm2 3.0.0 beta (OS 10.8+)
Test Releases

Test releases update many times a year and are occasionally unstable.
Version 3.0.0 of iTerm2

This is a major new version of iTerm2. It contains hundreds of bug fixes and many new features. All the details are at http://iterm2.com/version3.html

Downloads – iTerm2 – Mac OS Terminal Replacement

 現在のiTerm2は「iTerm2 v2.1.4」が最新版ですが、iTerm2のメニューから[Preferences] > [General] > [Prompt for test-release updates]をOFFにすることで安定版が、ONにすることでv3のBeta版が利用できるので興味のある方は試してみてください。

iTerm2-v3-beta-test-update

*iTerm2 v2からv3 Betaへのアップデートを行うとアプリが機能しなくなる不具合も確認されている様なので、公式サイトからダウンロードし、別アプリとして扱ったほうがいいかもしれません。

iTerm2 v3の新機能

 iTerm2 v3ではシェルとOS Xをより密接に結びつけ「統合シェル」機能やマークした行を素早く検索&移動できるマーク機能, 実行したJobが終了すると通知してくれるアラーム機能、画像をls/catできる「imgls」「imgcat」などが利用できます。