WWDC 2016では開発が噂されているAppleの5K Displayの発表はなく、ソフトウェアの話題が中心に?


 WWDC 2016では開発が噂されているAppleの5K Displayの発表はなく、ソフトウェアの話題が中心になるようです。詳細は以下から。


 9to5MacやiMoreのRene Ritchieさんによると、MacRumorsや9to5Macが報じていた[1, 2]ディスプレイ内部にAppleの独自GPUを搭載し、GPU性能が非力なMacBookでも利用できる5K DisplayはWWDC 2016の基調講演では発表されないという情報を得たようです。

An external GPU (eGPU)-powered Apple Display won’t be among the things announced at WWDC 2016.[…]So, scratch eGPU off your list for now, but keep your eyes locked to the keynote on Monday, June 13, for lots of other amazingly cool stuff.

No Apple Display with integrated GPU at WWDC | iMore

 9to5Macは加えて今年のWWDCは”software year”となり、新しいApple Displayの発表はないものの(既に得た情報から) OSX 10.12から何かヒントを得られるのではないかとコメントしています。

In addition to the lack of a new desktop display to replace its aging Thunderbolt Display, sources say that WWDC this year will be a “software year”, indicating the show will be light on new hardware announcements in general.[…]While we won’t get our first look at a new Apple display at WWDC, it’s possible we could get some more hints at the technology being used for the display with the unveiling of OS X 10.12.

Apple not unveiling new or updated external display at WWDC, announcements will focus on software | 9to5Mac


  1. 匿名 より:


    • 匿名 より:


  2. 匿名 より:

    たしかにそうだけどmacbook pro のCPU更新は早くしてほしい。