Apple、安定性や互換性を改善させた「OS X El Capitan 10.11.5」をリリース。

スポンサーリンク

Warning: tempnam(): open_basedir restriction in effect. File(/tmp) is not within the allowed path(s): (/home/applech2/applech2.com/) in /home/applech2/applech2.com/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 416

Warning: unlink(): open_basedir restriction in effect. File() is not within the allowed path(s): (/home/applech2/applech2.com/) in /home/applech2/applech2.com/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 440

 Appleが安定性や互換性、およびセキュリティが改善された「OS X El Capitan 10.11.5」をリリースしています。詳細は以下から。

OS X 10.11 El Capitan

 Appleは現地時間5月16日、El Capitan 5度目のアップデートとなる「OS X El Capitan 10.11.5」を正式にリリースしています。

OS-X-10-11-5-El-Capitan-Update

OS X El Capitan 10.11.5 アップデートでは、お使いの Mac の安定性、互換性、およびセキュリティが改善されています。このアップデートは、OS X El Capitan をお使いのすべてのユーザーに推奨されます。

 El Capitanのアップデート履歴は以下の通りで、OS XはMac OS X 10.7 Lion以降 OS X 10.x.5が最終アップデート(セキュリティアップデート除く)となっており、6月13日からはWWDC 2016も始まるので、El Capitanも今回のアップデートが最終版だと思われます。

OS X 10.11 El Capitan

The app was not found in the store. 🙁